スポンサーリンク

Home 海外ETF

DEM 海外ETF(高配当)の紹介

2018-12-09

DEMとは

WisdomTree Emerging Markets High Dividend Fund(DEM)

Sウィズダムツリー新興国市場高配当ファンド(WisdomTree Emerging Markets High Dividend Fund)は、米国籍のETF(上場投資信託)。ウィズダムツリー新興国株式指数の価格および利回りに連動する投資成果を目指しております。こちらは投資先の割安度を重視したETFです。

 

DEMのメリット

①新興国株式で高配当が見込める

過去12ヶ月間の分配金利回りは4.10%(2019年3月29日時点)。他の高配当株式ETFの多くが先進国ですので、当該ETFをポートフォリオに組み入れることにより多様性が増します。

②他の高配当新興国ETFより年間リターンが高い

DEMはもともと割安な投資先を重視しており、株価下落の影響を他の新興国ETFより受けていないようです。

 

デメリット

株価変動が大きくリスクが高い

分配金目当てであっても、それ以上に株価が下落の可能性があります。

②他の高配当新興国ETFより分配金利回りが低い

SDEMやDEMと比べると分配金利回りは低いです。高配当を目的とする場合、少し物足りないです。

ただ、メリットで記載した通り、トータルリターンはDEMの方が今年は高いので、今後も同様の傾向が続く場合、デメリットではないのです。あくまで配当重視の場合のデメリットで、ぱっと見た時に分配金利回りが低いので、投資対象から外れてしまいがちです。

 

個人的な感想

新興国市場への投資はiDeCoで行なっていますが、分配金利回りを目的とする投資はまだ行なっておりません。投資するならSDEMかWisdomTree Emerging Markets High Div ETF(DEM)かiShares Emerging Markets Dividend ETF(DVYE)の3択かと思っております。

SDEM 海外ETF(高配当)の紹介

SDEMとは MSCI SuperDividend® Emerging Markets ETF(SDEM) SDEMを簡単に説明すると、新興国市場で分配金利回りが高い50銘柄に投資する米国のETF。G ...

続きを見る

DVYE 海外ETF(高配当)の紹介

DVYEとは iShares Emerging Markets Dividend ETF(DVYE) iShares Emerging Markets Dividend ETFは、新興国市場の高配当株 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-Home, 海外ETF
-, , , ,

Copyright© いい投資生活 , 2020 All Rights Reserved.