Home 海外REIT/BDC

日本のネット証券会社で投資できる高配当BDC

仕事で日本の金融機関で資産運用を担当している方と投資について話すことが多いのですが、少し驚いたのですがBDCについて知らない人が結構いる。。。

日本ではあまり聞くことが無いBDCについてですが、8%程度の配当利回りがあるため、REITや優先株式やハイイールド債に投資したことがある投資家がさらなる配当利回りを求めてたどり着く商品なのかと思っておりました。

今回はBDCに投資できる日本のネット証券会社と、投資できる銘柄について記事にしております。

BDCとは

Business Development Companies(ビジネス ディベロップメント カンパニーズ)の略で、日本語では事業開発会社と訳されます。新産業や有望な中堅企業等(中小企業から上場企業まで)の事業開発を金銭面及び経営面からサポートする会社で、その多くが米国の証券取引所に上場しています。その配当利回りが相対的に高いことや今後の米国の経済成長期待から、注目されている資産の一つです。

出所:https://www.smam-jp.com/market/report/keyword/usa/key170131us.html

BDCのインデックスであるthe MVIS US Business Development Companies Indexに連動するETFであるBIZDの上位10銘柄に絞って日本での取扱いについて調べてみました。

BIZD 海外ETF(高配当)の紹介

配当好きの方でしたらかなりの確率で興味を持ってしまうBDCのETFについて記事を記載しております。 BIZDとは VanEck Vectors BDC Income ETF(BIZD) ヴァンエック・ ...

続きを見る

 

BDCのETF(BIZD)での上位10銘柄(2020年12月31日時点)

BDCのETFであるBIZDの上位10銘柄について、日本のネット証券会社3社(SBI証券、マネックス証券、楽天証券)での取扱いを2021年1月末に調べてみました。

Holding Name Ticker % of Net Assets SBI証券 マネックス証券 楽天証券
ARES CAPITAL CORP ARCC 12.62 × ×
OWL ROCK CAPITAL CORP ORCC 7.04 ×(*1) ×
HERCULES CAPITAL INC HTGC 5.37 × ×
MAIN STREET CAPITAL CORP MAIN 5.23 × ×
GOLUB CAPITAL BDC INC GBDC 5.15 × × ×
GOLDMAN SACHS BDC INC GSBD 5.04 × × ×
FS KKR CAPITAL CORP II FSKR 4.93 × × ×
SIXTH STREET SPECIALTY LENDING INC TSLX 4.57 × × ×
PROSPECT CAPITAL CORP PSEC 4.57 × ×
FS KKR CAPITAL CORP FSK 4.5 × × ×

SBI証券はなぜかORCCの取扱いが少し前までありましたが、その他のBDCの取り扱いは無かったです。ただ、ORCCについても2020年10月29日から取扱停止となってしまいました。

マネックス証券は、日本国内の取扱いに際しては運用会社もしくは発行体から金融庁長官に対しての届出が必要となる銘柄と判断し、取り扱いが急に終わってしまいました。

楽天証券はさすがと思ってしまいます。ネット証券会社3社の中で、楽天証券が唯一取り扱いを継続しております。日本のネット証券会社でBDCに投資するなら、楽天証券一択の状況です。

また、楽天証券ではARCC、ORCC、HTGC、MAINの取り扱いがあり、魅力的な銘柄に投資できます。

 

個人的な感想

日本のネット証券会社3社から投資可能なBDCについては少なくなってしまいましたが、楽天証券での取り扱いが継続しております。

もし、日本のネット証券会社からのBDCへの投資を希望する場合には、楽天証券を使って投資をしてみてはいかがでしょうか。ただ、SBI証券とマネックス証券で日本国内の取扱いについて、金融庁長官に対しての届出がなされていない事を理由に取り扱いしていないことを考えると、楽天証券についても新規取り扱いが突然終了する可能性があることは容易に想像できます。

勝手な想像ですが、SBI証券での取扱いについては、ARCCがわざわざ個別銘柄名で取り扱いが無い旨のお知らせが出ているので、かなりの数の希望が届いているではないでしょうか。

BDC各社が日本国内の取扱いについて、金融庁長官に対しての届出が行われれば、取扱いが再開されるのではないかなと想像しております。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イーサン

金融機関に勤めながら投資ブログ書いています。 海外ETFが好きで記事にすることが多いですが、日本のETFや自己投資についても記事にしております。不動産も好きでJ-REITが所有している物件の写真を撮りに行くことも。

-Home, 海外REIT/BDC
-, , , , ,

© 2021 いい投資生活