Home 海外REIT/BDC

個別に買いたいBDC銘柄

高配当銘柄によくある話ですが、

 

配当利回りが高いけど、株価については下落傾向。トータルリターンは想定したパフォーマンスを大きく下回る。

 

こんな経験をしたことがある投資家も多いかと思います。

 

私も高配当銘柄への投資が好きですが、結構な数の銘柄で株価が下落して戻ってこない経験をしました。

株式市場が平常時にはいいのですが、株式市場が大きく下落した後に、配当だけに注目した投資をしてはだめだと思い知らされます。

 

そのため、高配当銘柄について、配当だけでなく、株価についても注目し、特に、過去のショック時から株価が回復しているか、長期的に横ばいまたは上昇傾向なのかを重視して銘柄を選ぶように心がけております。

 

今回は、高配当銘柄が多く、個人的にも大好きなBDCに絞って記事にしております。

私は、基本的にETFにしか投資をしないように決めており、BDCについてもBIZDというETFで投資をしておりました。他にもETNなどで投資していた時期がありますが、結局はBIZDに落ち着いておりました。

BIZDに投資するとETF1銘柄で多くの銘柄に分散投資することができますが、BIZDにも少し懸念点がありました。それは、

 

長期的に下落傾向。

 

そのため、BIZDについては株価が大きく下落した際には買い増しますが、株価が上昇した際には追加投資を控えるようにしております。

BDCについてETFの株価が下落傾向のため、ETFだけで投資することが難しく感じており、株価が横ばいか上昇傾向にある個別銘柄について継続的に資金を投下していこうと考えるようになりました。また、これまでは妻がマネックス証券のNISA口座でBDCの個別銘柄に投資をしておりましたが、今後は追加投資することができなくなってしまったのも大きいです。

今回、BDCのETFと個別銘柄についてチャートと配当利回りを見て、個人的に投資したくなる銘柄があるか記事にしております。

イーサンです。投稿頻度は多くありませんがTwitterもやっています。

BDCとは

Business Development Companies(ビジネス ディベロップメント カンパニーズ)の略で、日本語では事業開発会社と訳されます。新産業や有望な中堅企業等(中小企業から上場企業まで)の事業開発を金銭面及び経営面からサポートする会社で、その多くが米国の証券取引所に上場しています。その配当利回りが相対的に高いことや今後の米国の経済成長期待から、注目されている資産の一つです。

出所:https://www.smam-jp.com/market/report/keyword/usa/key170131us.html

BDCのインデックスであるthe MVIS US Business Development Companies Indexに連動するETFであるBIZDの上位10銘柄に絞って個別銘柄への投資について検討してみました。

BIZD 海外ETF(高配当)の紹介〜高配当なBDCへの投資

配当好きの方でしたらかなりの確率で興味を持ってしまうBDCのETFについて記事を記載しております。 イーサンです。投稿頻度は多くありませんがTwitterもやっています。 BIZDとは VanEck ...

続きを見る

BDCのETF(BIZD)での上位10銘柄(2020年12月31日時点)

BDCのETFであるBIZDの上位10銘柄について、以下の表の通りです。

Holding Name Ticker % of Net Assets
ARES CAPITAL CORP ARCC 12.62
OWL ROCK CAPITAL CORP ORCC 7.04
HERCULES CAPITAL INC HTGC 5.37
MAIN STREET CAPITAL CORP MAIN 5.23
GOLUB CAPITAL BDC INC GBDC 5.15
GOLDMAN SACHS BDC INC GSBD 5.04
FS KKR CAPITAL CORP II FSKR 4.93
SIXTH STREET SPECIALTY LENDING INC TSLX 4.57
PROSPECT CAPITAL CORP PSEC 4.57
FS KKR CAPITAL CORP FSK 4.5

因みに、日本のネット証券会社3社(SBI証券、マネックス証券、楽天証券)で投資できる銘柄と証券会社については、以下の記事で記載しております。

日本のネット証券会社で投資できる高配当BDC

仕事で日本の金融機関で資産運用を担当している方と投資について話すことが多いのですが、少し驚いたのですがBDCについて知らない人が結構いる。。。 日本ではあまり聞くことが無いBDCについてですが、8%程 ...

続きを見る

ARCC(ARES CAPITAL CORP)

配当利回り

8.84%

チャート

傾向

株価については16ドル前後での推移で上昇傾向でも下落傾向でもなく、横ばいとなっております。

リーマンショックとコロナウィルスによる影響で2度大きく下落しておりますが、株価は回復しております。

将来的にリーマンショックのような下落は何度も起きると思いますが、ある程度時間がかかったとしても株価の回復を期待できそうです。

投資予定

あり。株価上昇についてはあまり期待しませんが、株価が下落しても回復するのではないかという期待を持てます

ORCC(OWL ROCK CAPITAL CORP)

配当利回り

9.16%

チャート

傾向

2019年に上場した銘柄であり、長期的な株価についてはまだわからないです。

上場後、直ぐ試しで投資してみましたが、株価変動は結構大きい印象があります。コロナの影響による株価下落からは回復途中となります。

投資予定

様子見。まだ、個別に継続的に投資したくなる動きはしておりませんので、もう少し様子を見ようかと思います。

HTGC(HERCULES CAPITAL INC)

配当利回り

8.17%

チャート

傾向

チャートを見ると、長期的に大きくありませんが上昇傾向となります。

リーマンショックとコロナの2回の急落がありましたが、回復しております。

投資予定

あり。長期的に上昇傾向であり、また、ショックからの回復経験もあるため、継続的に投資したくなります

PSEC(PROSPECT CAPITAL CORP)

配当利回り

10.53%

チャート

傾向

チャートを見ると、長期的に下落傾向となります。

投資予定

なし。チャートをパット見た瞬間に当該銘柄への投資は無いと判断してしまいました。

正直に書くと、PSECは名前は知っておりましたが、あまり分析をしたことがない銘柄のため、なぜ下落傾向なのかわかっておりません。今後個別銘柄として分析してみようと思います。

GBDC (GOLUB CAPITAL BDC INC)

配当利回り

7.76%

チャート

傾向

チャートを見ると、コロナウィルスによる影響で急落するまでは、長期的に大きくありませんが上昇傾向でした。

コロナウィルスによる影響で株価が急落しましたが、GBDCについては、まだコロナ前の水準に戻っていません。

投資予定

検討中。リーマンショック後に上場した銘柄のためショックからの株価回復の実績についてはまだ分かりません。

ただ、コロナ前については上昇傾向でしたので、今後も株価の回復が続くようでしたら、投資をしようと思っておりました。

MAIN(MAIN STREET CAPITAL CORP)

配当利回り

7.43%

チャート

傾向

チャートを見ると、コロナウィルスによる影響で急落するまでは、長期的に上昇傾向でした。

コロナウィルスによる影響で株価が急落しましたが、MAINについては、まだコロナ前の水準に戻っていません。

投資予定

あり。リーマンショックから回復しており、その後長期的に株価が上昇してます。おそらく他の銘柄と比べても大きく上昇しているかと思います。

コロナからの回復はまだですが、投資は行っていきたい銘柄です。

FSKR (FS KKR CAPITAL CORP II)

配当利回り

12.73%

チャート

傾向

FSKRはコロナウィルスによる株価急落後の、2020年6月に上場しており、株価については上昇傾向となります。

投資予定

様子見か予定なし。まだ、上場したばかりの銘柄のため、もう少し様子を見ようかと思います。ただ、FSKというは長期的に下落傾向でしたので、FSKRについても同様の動きをするのではないかと個人的に考えておりましたので、積極的に投資する可能性は低いです。

GSBD(GOLDMAN SACHS BDC INC)

配当利回り

9.81%

チャート

傾向

チャートを見ると、コロナウィルスによる影響で急落するまでは、長期的に大きな上昇も下落もありませんでした。

コロナウィルスによる影響で株価が急落しましたが、GSBDについては、まだコロナ前の水準を回復していません。

投資予定

検討中。リーマンショック後に上場した銘柄のためショックからの株価回復の実績についてはまだ分かりません。

以前投資をしておりましたが、株価急落時に売却し、BIZDに集約してしまいました。投資をしていた際にも特段マイナスに感じる要素はなかった気がします。

株価の回復も進んでおりますし、これまでの値動きや配当利回りも安定しているので、検討中ではありますが少額投資する可能性があります。

FSK (FS KKR CAPITAL CORP)

配当利回り

13.25%

チャート

傾向

チャートを見ると、長期的に下落傾向となります。

投資予定

なし。チャートをパット見た瞬間に当該銘柄への投資は無いと判断してしまいました。

正直に書くと、FSKは名前は知っておりましたが、あまり分析をしたことがない銘柄のため、なぜ下落傾向なのかわかっておりません。今後個別銘柄として分析してみようと思います。

TSLX(SIXTH STREET SPECIALTY LENDING INC)

配当利回り

7.55%

チャート

傾向

チャートを見ると、コロナウィルスによる影響で急落するまでは、長期的に大きくありませんが上昇傾向でした。

また、リーマンショック後に上場した銘柄ですが、既にコロナウィルスによる株価下落前の水準を回復するような状況です。

投資予定

あり。TSLXについてはあまり調べたことが無かったので、2021年2月中に記事にして見ようと思います。

まとめ

配当利回りとチャートをベースに個人的な投資可否を判断しておりますが、個別銘柄を詳しく調べても、結論はあまり変わらないのではないかと思っております。

現時点での投資予定の銘柄としては、ARCC、HTGC、MAIN、TSLXの4銘柄となります。

BDCのETFであるBIZDについては大きく株価が下落した際に拾っていきますが、BDCへの投資はETFメインから、ARCC、HTGC、MAIN、TSLXの4銘柄を中心に継続的に資金を投下していく予定です。

ARCC 海外株式(高配当)の紹介

今回紹介するARCC(Ares Capital Corporation)はネット証券3社(SBI証券、マネックス証券、楽天証券)では楽天証券のみが取り扱いがあります。これまでマネックス証券でBDC銘柄 ...

続きを見る

HTGC 海外株式(高配当)の紹介

BDC銘柄の内、HTGCについて記事にしております。HTGCはベンチャー向けにフォーカスしているのが特徴となっており、他のBDCと異なる魅力を感じます。 サービス提供はTechnology、Life ...

続きを見る

MAIN 海外株式(高配当)の紹介

BDC銘柄の内、MAINについて記事にしております。MAINのIR資料を確認しているので、今後の記事のアップデートの際に、情報を追加していきます。 MAINとは Main Street Capital ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

イーサン

金融機関に勤めながら投資ブログ書いています。 海外ETFが好きで記事にすることが多いですが、日本のETFや自己投資についても記事にしております。不動産も好きでJ-REITが所有している物件の写真を撮りに行くことも。

-Home, 海外REIT/BDC
-, , , , , , , , , ,

© 2021 いい投資生活